洗面台が臭い…考えられる原因と対処方法をチェック!

住宅内の設備で家族共用となるのは、一般的には水回り設備です。

そのなかでも洗面台は毎日使用頻度が高く、お手入れを良く行わないと臭いが気になる場合もあるでしょう。

洗面台を使っていると排水溝から臭いが立ち込めるという経験をされた方も大勢いるでしょうが、その原因と対処法をチェックしていきます。

まず原因は、洗面台と下水管を繋いでいるトラップ箇所に生ゴミが詰まっていることで発生をするのが基本です。

髪の毛や歯磨き粉が長期間、トラップに引っ掛かることで腐敗をしていき、悪臭を放つわけです。

対処法は非常に簡単で、洗面台を使用したあとは水量を強くして勢いよく水を流すことになります。

また定期的に配管を掃除するのも効果的です。

人気記事

  1. フローリングの色あせは直せる?自分で出来る補修方法を解説しま…
  2. キャニスター型掃除機|一人暮らしにおすすめの売れ筋商品3選
  3. ホコリは減らせる?発生のメカニズムを調査してみた
  4. 畳のお掃除。キズを付けずに汚れを取る方法を教えます!
  5. カーペットのダニ対策|効果的なアイテム3選をチェック!
PAGE TOP