ケトルを時短でキレイにする裏ワザとは《家電のお手入れ》

簡単にお湯を沸かすために、ケトルを使っている人は多くいます。

しかし使っている内部には汚れがたまるので、定期的にお手入れをしなければいけません。

ケトルのお手入れを時短したいなら、クエン酸を使いましょう。

満水になるまでケトルに水を入れたらクエン酸を中に入れ、電源を入れ沸騰させます。

沸騰が完了してもそのまま2時間ほど放置し、内部の水垢もしっかりと落としましょう。

2時間ほど経過したらケトル内部の水を捨てて数回ゆすいで、最後は蓋を開けたまましばらく放置乾燥させてください。

ケトル内部のお手入れは、面倒に思うかもしれません。

ですがこの裏技を使うと時短になるだけではなく、面倒な手間もないのでケトルのお手入れが苦になりません。

人気記事

  1. 掃除はどこから始める?効率よく進められる手順を解説
  2. フローリングの剥がれは直せる?自分で出来る補修方法を解説しま…
  3. おすすめの柔軟剤入り洗剤ランキングBEST3!
  4. 冷蔵庫|お手入れが簡単な人気商品BEST3をご紹介!
  5. 横浜|ハウスクリーニング業者おすすめ3選〔口コミ高評価〕
PAGE TOP