浴槽の青い汚れ…簡単に取れる方法をお教えします!《お掃除コラム》

浴槽についている謎の青い汚れに悩まされている人は多いのではないでしょうか。

なぜ青いものが付くのか、そしてこの成分は何なのかと疑問に思われることが多いです。

これは銅石鹸と呼ばれていて、給湯機の銅管から溶け出した銅イオンとせっけんの脂肪酸によってできています。

この浴槽に付きがちな青い汚れを落とすには、家庭に常備していることも多い酢と塩を使うと便利です。

まずは酢と塩を1対1の割合で混ぜたものを作ります。

キッチンペーパーをこの液体に浸し、その後銅石鹸の上に貼り付けます。

乾燥しかけたら液をキッチンペーパーの上からつぎ足しつつ、30分ほど待って汚れを浮かせましょう。

それからたわしで擦って洗い流すと落とすことができます。

人気記事

  1. 玄関の掃除頻度は?サボるとどんなことが起こるのか?
  2. 使い勝手重視!粘着クリーナーのおすすめランキングTOP3【決…
  3. トイレ掃除|基本の手順をしっかり解説【一人暮らし必見】
  4. 肌に優しい!おすすめの洗剤ランキングBEST3!
  5. キャニスター型掃除機|一人暮らしにおすすめの売れ筋商品3選
PAGE TOP