エコにお掃除!クエン酸を使って落とせる汚れを解説します

近年、クエン酸を使った掃除方法に注目が集まっています。

クエン酸はサツマイモのデンプンを発酵させることで作られており、弱酸性の性質を持つためアルカリ性の汚れを分解してくれます。

主なアルカリ性の汚れとしては、水垢・石鹸カス・尿石などが挙げられます。

そのため、キッチンやお風呂場、トイレなどの掃除に使うと効果的です。

さらに、クエン酸はアルカリ性の汚れを分解してくれるだけでなく、水に溶けた際にアンモニアなどのアルカリ性の悪臭を分解してくれるとともに、除菌作用も有しています。

また、クエン酸は食品から作られた粉末なので、小さな子供やペットがいる家庭でも安心して使用することが可能です。

なお、大理石やアルミ製品、タイルの目地などは酸性に弱いという特性があるのでクエン酸は使わないようにしましょう。

人気記事

  1. 毛布の洗い方と乾かし方のポイントを解説!《3分でわかる》
  2. 冷蔵庫|お手入れが簡単な人気商品BEST3をご紹介!
  3. 畳の上にカーペットを敷く時に注意すべきポイントは?
  4. フローリングのへこみは直せる?自分で出来る補修方法を解説しま…
  5. フローリングの油汚れ解消!効果的なお掃除方法を解説します
PAGE TOP